ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

福島、その先の環境へ。

「ふくしま、次の10年へ」

東日本大震災から10年の節目を越えこれからの福島の本格的な復興・再生という
次のステージに向けて環境省は共にあゆんでいくための更なる取組を掲げました。
引き続き、福島の環境再生に向けた取組、そして、未来志向の取組を進めていきます。

ふくしま、次の10年へ(PDF:556KB)

2021年9月11日(土)開催
第2回「福島、その先の環境へ。」対話フォーラム
実施レポート

FUKUSHIMA NEXT

FUKUSHIMA NEXT 人から始まる、新しい福島。

福島のNEXTを目指す人、募集中!「FUKUSHIMA NEXT」表彰制度

 

東日本大震災から10年。日々復興を続ける福島とともに、環境省は環境再生事業に取り組んでまいりました。
そして、2021年2月、環境省は「未来志向の新たな環境施策の推進~ふくしま、次の10年へ」という重点施策を掲げました。
 福島県内では多くの方々が、環境保全や再生、未来への継承に取り組んでいらっしゃいます。
しかし全国的に見ても誇らしい先進的・ユニークな活動も、広い周知には至っていません。
このたび環境省は特筆すべき取り組みに対して「FUKUSHIMA NEXT」表彰制度を設けました。その広報などを通して、新しい福島を目指す人々の姿、その熱意、元気に前を向く福島を広く深く知っていただきたいと考えています。

 

数多くの方々のご応募をお待ちしております。

詳しくはこちら

現地見学会情報

福島県内の環境再生に関わる施設(中間貯蔵施設、特定廃棄物埋立処分施設、特定廃棄物セメント固型化処理施設)や事業(飯舘村長泥地区における再生利用実証事業)の現場を一般の方に実際にご覧いただける見学会を定期的に実施しています(事前申し込みが必要です)。

詳しくはこちら

実施済のイベント

「福島、その先の環境へ。」対話フォーラム
2021年5月23日(日)

詳しくはこちら

いっしょに考える「福島、その先の環境へ。」シンポジウム
令和3年3月12日(金)SOTE※シンポジウム *関係者のみ
令和3年3月13日(土)「福島、その先の環境へ。」シンポジウム

詳しくはこちら

福島環境再生見学ツアー
令和3年3月12日(金) 1日コース

詳しくはこちら

いっしょに考える「福島、その先の環境へ。」
チャレンジ・アワード 表彰式

令和3年3月13日(土)
※「福島、その先の環境へ。」シンポジウムにて実施

詳しくはこちら

福島環境再生 バーチャルツアー

福島環境再生を伝える動画・書籍

動画「福島に生きる~震災から10年、“いま”と“これから”~」

東日本大震災・福島第一原子力発電所事故から10年。
福島浜通りの漁業関係者や飯舘村長泥地区の農業再生のために除去土壌の再生利用実証事業に取組む農業関係者へのインタビューを通して、福島の今をお伝えします。また小泉環境大臣が考える福島復興への道、そして若者たちが思い描く福島の未来についてお聞きしています。
ナレーター:窪田等

書籍「福島環境再生 100人の記憶」

佐藤右吉さん
東山晴菜さん
岡本全勝さん
石井絹江

東日本大震災・福島第一原子力発電所事故から10年の節目を迎えるにあたり、
福島の“今”を伝えるため、本書「福島環境再生100人の記憶」を発行することといたしました。
この10年間、様々な立場で環境再生に関わった方や地域の復興に取り組まれてきた方など、
計100名(組)のお話を収録しています。

詳しくはこちら

私の「福島、その先の環境へ。」

福島を「こう変えたい」福島に「こうなってほしい」という想いが集まりました。

詳しくはこちら

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

ページのトップへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。