ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』チャレンジアワード2022

令和4年3月、東日本大震災から11年が経過しました。

福島では、個人や企業・団体、研究者等の多様な主体が様々な環境のための取組を進めています。福島の環境を保全・向上させ、地域の強みを創造・再発見していくためには、より多くの主体が連携し、共に考え、共に行動していくことが重要です。

未来を担う若い世代と共に、福島の未来を考える機会をつくり、新しいアイデアを通じたつながりの拡大を目的に、若い世代を対象とした表彰制度「いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』チャレンジ・アワード2022」を実施します。

チャレンジ・アワードは、福島にゆかりや関心のある若者たちによる、環境施策の提案や、福島の復興・希望ある未来を創造していくためのアイデア、すでに取り組んでいる活動の紹介等について広く募集し、優れたものを表彰することを通じて、これからの福島の環境をさらに良くする若い世代のアイデアや想いをより多くの人々と共有し、さらなる行動を促すことで、福島の復興に貢献してまいります。

動画はこちら

募集内容

「福島、その先の環境へ。」をテーマとして、原子力災害を経験した福島のこれからを「こう変えたい」、これからの福島が「こうなって欲しい」という環境に関する取組の提案や、福島の復興・希望ある未来を創造していくためのアイデア、すでに取り組んでいる活動環境に関連した未来や希望についての想いや活動についてまとめた作品を募集します。

応募テーマ

「福島、その先の環境へ。」

募集期間

令和4年7月15日(金)~令和4年9月30日(金)(予定)

募集部門・募集様式

(1)募集部門

中学生の部
  • 応募資格:中学生が対象です。
  • 募集作品:作文(1200字程度)
高校生の部
  • 応募資格:高校生(高等専門学校(1年から3年)、専修学校高等課程、特別支援学校高等部の学生の方を含む)が対象です。
  • 募集作品:以下のいずれかの作品をご応募ください。
    プレゼンテーション資料 A4 8枚(表紙のスライドを含む)
    パネル資料 最大A1まで パネル1枚
大学生・若手社会人の部
  • 応募資格:大学生(大学院、短期大学、専修学校専門課程(専門学校)、高等専門学校(4年から5年及び専攻科)の学生の方を含む)及び若手社会人(30歳未満の方)が対象です。
  • 募集作品:以下のいずれかの作品をご応募ください。
    プレゼンテーション資料 A4 8枚(表紙のスライドを含む)
    パネル資料 最大A1まで パネル1枚
  • 高校生の部、大学生・若手社会人の部におきましては、複数人のグループで作品を作成し、ご応募いただくことも可能です。
  • プレゼンテーション資料、パネル資料は、紙(手書きも可)または電子媒体(PowerPoint(拡張子.pptx)PDF(拡張子.pdf))のいずれかで作成してください。(P)PowerPointで作成する場合には、アニメーションは設定しないでください。
  • 一次審査ではプレゼンテーションは実施いたしません。プレゼンテーションを行わなくても内容が伝わりやすい資料作成をお願いいたします。

(2)応募手続き

2022年9月30日(必着)までに、事務局宛てに、メールもしくは郵送にて送付、または下記応募フォームからアップロードをお願いいたします。

  • アップロードいただく作品は10MB以下でお願いいたします。

応募はこちら

選定方法

プレゼンテーションは審査会場またはオンラインで実施していただきますが、事前に録画したものをお送りいただくことも可能です。詳細は1次審査の後、対象の方にご連絡いたします。

表彰種別

(1)最優秀賞

審査委員会が選定した入賞作品の中から、最も優秀な作品を環境大臣賞として表彰します。
(各部門1作品)

(2)優秀賞

審査委員会が選定した入賞作品の中から、優秀な作品を福島県知事賞および福島県教育委員会教育長賞としてそれぞれ表彰します。
(各部門2作品以内)

(3)入賞

審査委員会が選定する優れた作品を入賞として表彰します。
(各部門数作品程度)

(4)特別賞

1次審査通過作品で、上記以外の作品から、審査委員会が特に価値があると認めた作品を特別賞として取扱うことが出来ます。

結果の通知

受賞者には令和4年11月中旬(予定)の発表までに事務局からご連絡いたします。

受賞者の公表及び表彰式

受賞者の公表は、令和4年11月中旬(予定)に環境省ウェブサイト(https://www.env.go.jp/)での発表(共催同時発表)により行うこととし、令和4年11月下旬~12月上旬(予定)に表彰式を開催します。

その他

  • (1)著作権は応募者本人に帰属しますが、環境省は本人の許諾を得た上で、応募作品等を環境省の広報等に使用できることとします。
  • (2)審査内容に係る問合せ、審査結果等に対する異議申立ては原則受付けません。また、申請書類は一切返却しませんのでご了承ください。
  • (3)受賞者は環境省が実施するシンポジウム等に参加、発表の機会があたえられることがあります。
  • (4)申込者の個人情報を実施主体である環境省に提出することをご承諾のうえ、お申込みください。

応募先・事務局

環境省 環境再生・資源循環局
環境再生事業担当参事官付
福島再生・未来志向プロジェクト推進室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
担当:水橋、森田、志村、磯岡
TEL:03-3581-2788
E-mail:mirai_award@env.go.jp

※対応時間:10:00 ~18:00(土・日・祝日を除く)
主催:環境省
共催:福島県 福島県教育委員会

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

ページのトップへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。