那須塩原市における暫定集約の進捗状況

(令和4年8月末現在)

令和3年(2021年)10月22日より、那須塩原市内の農家の方々に一時保管いただいていた指定廃棄物の暫定集約を開始しています。

暫定集約の全体スケジュール

※スケジュールは現時点の見込みであり、今後の調整状況や作業の進捗状況等により変更することがあります。

農家保管指定廃棄物の集約状況(合計53件、1,216.6トン)

集約済(40件 891.1トン)

集約準備中(13件 325.5トン)

農業系廃棄物の混焼について

集約された指定廃棄物のうち、放射能濃度が8,000ベクレル/kg以下のものについては、一般ごみと同様に通常の方法で安全に処理が可能です。那須塩原市ではこれらの廃棄物について指定を解除し、一般ごみとの混焼処理を進めることで、市内の指定廃棄物の量を減らしていきます。

令和4年(2022年)1月26日より、那須塩原クリーンセンターにおいて混焼処理が開始されました。
混焼処理の進捗状況については那須塩原市のホームページをご確認ください。

ページ最上部へ